「えっ…だって…ダメなの?」

男性が「これはオーケーだろう」と思う瞬間

「そんなつもりはなかったのに、いきなりキスしてきてビックリした」
「そんなつもりはなかったのに、迫ってくるから突き飛ばした」
「そんなつもりはなかったのに……」

そんなつもりじゃなかったのに

こんな台詞、たまに耳にしますよね。

女の子にその気はないのに、男性が誤解してしまうパターン。いったい男性は女性のどこをみて「イケそうだな」「これはオーケーだろう」と判断するのでしょうか?

今回は『男の人にとっての女の子からのオーケーサイン』を紹介します。

「好きでもない男性から告白される」と悩んでいる女性や、逆に「気になる男性がいるけどなかなか進展しない」という女性におすすめです。

「俺のことが好きかも」と思う瞬間

俺のことが好きかも

男性が女性にキスをしようとしたり手をつなごうとするのは、そもそも「相手の女性が自分に好意を寄せている」と思うからです。

では、どのような瞬間に男性は「この子は俺のことが好きかも」と感じるのでしょうか? いくつかの例を紹介します。

  • 自分のことを褒めてくれる
  • メールやラインに返信をくれる
  • メールにハートマークが入っている
  • 自分のことを心配したり気にしてくれている
  • あだ名で呼んでくれる
  • 2人きりで遊んでくれる
  • 頼ったり甘えてくる

これらの行動をしてくる女性に対して、「もしかして俺のことが好きなの!?」と感じる男性は多いです。

なので、男性との恋を進展させたいときにはこれらの行動を意識的に行うこと。逆に好きでもない男性に対しては、これらの行為を控えるようにすると、相手を振り回したり誤解されるのを防ぐことができます。

「手をつないでオーケーだな」と思う瞬間

付き合う前に手をつなぐ

ここから先は全て、先に紹介した『女性からの好意を感じられている』という状況が前提になります。

  • ボディタッチをしても嫌がられない
  • 2人きりのデートを何度もしている
  • 相手からもボディタッチをしてくる
  • 歩いているときに体を寄せてくる

相手の男性の恋愛経験や性格、どの程度女性に慣れているかなどにも左右されますが、上記のような状況のときに「手をつないでも嫌がられないだろう」と感じる男性は多いようです。

また、気になる彼との関係を進めたいときには人混みなどの『言い訳ができる場所』に行くのもおすすめ。手をつなぐことへのハードルが下がります。

「キスしてオーケーだな」と思う瞬間

キスしてOK?

  • 女性からすでに告白されている
  • 上目遣いで見つめてきた
  • 距離が近い
  • 人気がないところで2人きり
  • ロマンチックな良い雰囲気

『好意があるなと感じる瞬間』『手をつないでもOKだなと感じる瞬間』で紹介した項目に加え、これらの状況に当てはまるときには「キスしてみようかな」と感じる男性が多いようです。

手をつなぐことよりも『嫌がられる可能性が高い行為』だからこそ、キスをしてくるのは相手の男性が女性からの好意を確信している場合がほとんどです。

何度もキスをしても相手が告白をしてくれないような場合には、体だけの関係にならないように注意することも大切です。

「告白したらオーケーしてくれるだろうな」と思う瞬間

告白したらOK?

  • 自分のことを褒めたり受け入れてくれる
  • 一緒にいるときに楽しそうにしてくれている
  • 他の男性とは違う特別扱いをしてくれている
  • 付き合いを連想させるような会話をしたことがある

デートを何度もしていても、女性の気持ちが分からないうちには男性もなかなか告白しづらいもの。友達として居心地が良い関係だったり、仕事の付き合いがあるなどの、『恋愛以外の関係』が長く続いていればいるほど、その傾向は強くなります。

友達以上恋人未満の彼との関係を進めたいときには、『普段はいかないオシャレなデートスポットでデートをする』『恋愛関係の話をする』など、きっかけを作り出すことも大切です。

「押し倒してオーケーだな」と思う瞬間

押し倒してOK

  • ホテルや自宅で2人きり
  • お互いに酔っている

こうした状況では理性のタガも外れやすくなります。「何もしないから」という男性の言葉を信じて着いて行ったとしても、自宅やホテルに着いてきた時点で「相手も合意」と考える男性は多いもの。

遊びの関係と割り切る場合を別として、付き合う前の男性とは『個室で2人きりにならない』などの一線を引いて接することも大切です。

「そんなつもりじゃなかったのに……」にならないために

いかがでしたか?

「どのくらいまでOK」と感じるかは人それぞれですが、ある程度の基準としてこれらの行動を意識しておくのはおすすめ。恋愛を進展させたいときや、あるいは好きでもない男性から好意を寄せられているときに役立ちます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆