「あれ?彼って今日、いつもよりも何だか疲れているかも……?」

こんな風に感じたとき、あなたはどのような行動をしますか?

目の下には隈があるし、なんだか顔色も悪い。
心なしかフラフラしているようにも見える……。

もしもそんな弱っている彼の姿を見かけたら。
「ぜひ、そっと癒してあげたい……!!!」と思いますよね。

今回はそんな女性に向けて、『疲れている男性への接し方』を紹介します。
しっかり押さえて、彼をキュンとさせちゃいましょう!

男性が疲れているときにされて嬉しいこと

疲れているときに嬉しいのは、なんといっても『さりげない気遣い』です。
例えば以下のようなもの。

  • 休憩のときにさりげなく飲み物を買ってきてくれる
  • 「無理しないでね」と気遣ってくれる
  • 仕事や作業をさりげなくフォローしてくれる

男性はあまり弱っている姿を女性に見せたくないもの。
だからこそ、過剰に心配されたりあれこれ世話を焼かれるのではなく、こうしたさりげない気遣いにキュンとするのです。

男性を子供扱いしないことも大切

男性が弱っているときには、母性本能がくすぐられてついつい過干渉をしてしまいがち。

しかし、そんな風にあれこれ心配されたり世話を焼かれると、男性はますます「俺は大丈夫だから放って置いてくれ!」という気持ちになって、無理をしてしまいがちです

男性を子供扱いしないこと。
彼が「大丈夫」というならその言葉を信じて干渉しすぎないこと。

これらも、疲れている男性と接するときの大切なポイントです。

基本的には放置がありがたい

特に相手が恋人や夫婦のように気心が知れた仲の場合。
疲れているときには『放置』が、実は一番ありがたかったりするもの。

無理して元気を出すことこそが、疲れているときにはしんどいからです。

「いやいや、私には甘えてくれていいのよ!」と思うかもしれませんが、前途のように、多くの男性は女性にはあまり弱っている姿を見せたくない!と考えているものです。

そのあたりを理解している女性とは、男性も一緒にいて居心地が良いもの。

疲れている男性を見つけたときには、「何か役に立ちたい!」という気持ちを少し押さえて、『さりげなく気遣うこと』を心がけてみてください。

おわりに:彼に甘えてもらえる魔法の言葉

いかがでしたか?

男性が疲れているとき。なかなか素直に甘えてくれなくてヤキモキした経験をお持ちの女性は多いと思います。

そんなときには、彼への『信頼』を見せることが効果的。

  • 「あなたなら大丈夫だと思うけど、無理はしないでね」
  • 「いつも何でもしてもらっちゃってるから、たまには甘えてね」
  • 「あなたが倒れちゃったら困るから、早めに休んでね」

などなど。こうして「あなたが必要だから」「あなたを信頼しているから」という言葉を付け加えると、男性の中にある「女性に弱いところを見せたくない」という気持ちを緩和することができます。

素直に甘えてもらえやすくなる魔法の言葉。
ぜひお試しください☆

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆