答えてもいいことはない「下ネタ」

th_simoneta.jpg

飲み会や、デートのとき。話の流れから、彼があなたに下ネタをふってくる場合もあると思います。

そんなときに「場の空気を悪くしたくないから」と全力で答えてしまう女性も多いのですが、下ネタに乗ってしまうのは、あまりおすすめではありません。

確かに、答えればその場は盛り上がるのですが、相手や周りの男性に「ちょっと品がないな」「軽そうだな」「意外と経験豊富なのかな?」などと思われ、本命から外されてしまう可能性があるからです。

では、いったい下ネタはどのように回避したら良いのでしょうか?

恥ずかしがって答えない

下ネタをふられた場合。

恥ずかしがりながら「内緒」「秘密」などと答えましょう。これがベストアンサーです。

これ以上、何もいう必要はありません。

「内緒」にすることによって、相手の男性の「もっと知りたい」という欲求をかき立てることが出来るし、下ネタを口にしないことであなたの品位が保たれます。

また、恥ずかしがることで可愛らしい印象を与えることもできますし、場の空気も悪くなりません。

あけすけに答えるデメリット

過激な下ネタにあけすけに答えてしまうと、冒頭で紹介したように、男性から「この子は経験豊富なんだな」「軽そうだな」などのネガティブな印象を抱かれてしまいます。

そして、もっと過激な下ネタに会話が発展してしまう可能性が高いです。そうなると、ますます良いことはありませんので、下ネタ系の質問には初めから『回答しない』のがおすすめです。

可愛いのに彼氏がいない「残念女子」の6つの特徴で紹介したような「なんとなく残念」な印象になってしまうので注意しましょう。

拒絶を示すと空気が悪くなってしまう

下ネタには答えても良いことはない。

しかし真顔で「やだ、ありえない」「信じられない、なんでそんなこと聞くの?」などと言ってしまうと、その場の空気が凍てついてしまいます。

下ネタをふってくる男性が悪いといえば悪いのですが、男性同士の会話では下ネタは日常茶飯事なので、仕方がないといえば仕方がないです。男性は下ネタが好きなのです。

良い空気を保つためには『笑顔』と『柔らかい口調』を心がけるようにしましょう。

下ネタをふってくる男性の心理

男性に下ネタをふられると「好意がある」と感じる女性も多いのですが、これは必ずしもそうとは限りません。

あなたに興味を持っていることは事実ですが、それが『本気の好意』ではなく『遊び目当ての好意』の可能性も高いからです。

あなたが断っても、しつこく下ネタをふってくる場合、相手の男性はあなたに「嫌われても良い」と思っている……つまりは遊び目当ての可能性があるので注意が必要です。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆