どんな男性も最終ゴールは同じ

th_otokogoal.jpg

「体目当ての男性には気をつけろ」とよく言いますが、一つだけ知っておいて欲しいことがあります。

それは、ほとんどの男性は「本気で好きな女性の体を求めている」ということ。
つまり、問題は気になる男性から体を求められることではありません。

「体だけを求めてめんどくさいことになる前にポイすてしようと考えている男性」から体を求められ、それを純粋な「好意のサイン」と勘違いし、まんまと遊ばれて捨てられてしまうこと。

あるいは「都合の良い女」としてキープされてしまうことです。

今回は、そんな悲劇を未然に防ぐため「とにかく遊びたい男性が発する5つの好意のサイン」を紹介します。
もしも多くの項目に当てはまるようであれば、その男性はあなたの「体だけ目当て」かもしれません。

付き合うつもりはないけど遊びたい男性が発する5つの好意のサイン

その1 安っぽい褒め言葉を連呼する

気持ちが入っていないからこそ、大げさな言葉もさらりと口にできます。

「今まで見たなかで一番可愛い」「運命を感じた」などの、やや大げさな、どことなく安っぽい褒め言葉。
言われた瞬間は正直ちょっと嬉しいかもしれませんが、注意が必要です。

その2 積極的にボディタッチをする

耳に触れたり、腰に手を回すなどの「きわどいボディタッチ」をしてくる男性にも注意が必要です。
あなたのことをその気にさせようとしている可能性が高いからです。

その3 彼氏がいないと分かった瞬間に積極的になる

あなたの事を本気で好きな男性は彼氏がいてもいなくても、あまり態度を変えません。

逆に「彼氏がいない」と分かった瞬間に「家に言っていい?」と尋ねて来たり、「オールしようよ」などと誘ってくる男性は「遊んでもめんどくさいことにならない」と考えている可能性が高いです。

その4 下ネタをふってくる

ベッドインに結びつくような卑猥な会話をしたがる男性にも注意が必要です。
「押せばいけそうか」「押してもダメそうか」を計っている可能性が高いからです。

男性は、本気で好きな女の子の前では「嫌われたくない」という心理から、あまり下ネタを口にしません。

下ネタに答えることのメリットは、女性にとってはほぼ「ゼロ」に等しいです。
恥じらって答えないくらいが、遊び目当ての男性には「ガートが固そう」という印象を与え、周りからも「可愛らしい」と思ってもらえるのでちょうど良いです。

その5 疲れたアピールをする

デート中であれば「疲れたな」とアピールする。
飲み会であれば「酔っちゃって帰れないかもな」とアピールする。

これらは全て「休憩 or お泊まりしようぜ」のサインです。

本気で好きな女性に対しては、弱いところを見せずに、むしろ「疲れてない?」「酔ってない?」などと気遣う (気遣おうとする) 男性が多いです。

都合の良い女にならないために

以上5つのポイントをしっかりおさえて、体目当ての男性に引っかからないように心がけましょう。

ここでうっかり「彼って私のこと好きなのかな?」と勘違いをしてお泊まりなどをしてしまうと「都合の良い女」への道を辿ることになってしまいます。

あなたのことをしっかりと大切にしてくれる男性を見極めて、幸せな恋愛をしてください。

都合の良い女ついて知りたい方は、こちらの記事もお読みください→★「都合のいい女」と「本気で好きな女」に対する6つの扱いの違い

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆