男性をがっかりさせてしまうデート中の行動

th_zannen.jpg

「デートの前日に楽しみで眠れない」

そんな経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。そしてこれは、男性も同じです。

「明日はどこに行こうか……どうやって彼女を喜ばせようか」とウキウキしながらデートプランを練り、眠れぬ夜を過ごすもの。

そして期待しているからこそ、女性の『ちょっとした行動』にがっかりしてしまう場合もあります。今回はデート中に男性が「残念だな」と感じる7つの瞬間を紹介します。

デート中に男性が「残念だな」と感じる7つの瞬間

【1】トイレに行ったあとに手が濡れたままだった瞬間

濡れたままの手

トイレから出るとき。
ちょっと面倒くさいから……ときちんと手を拭かずに洋服で拭いてしまったり、「ちょうど良かった」とばかりに濡れた手で髪の毛を直しながら出て来たり。

そんな瞬間、意外と男性から見られているもの。「ハンカチを持っていないのかな?」「けっこうガサツなのかな?」と男性をガッカリさせてしまう可能性もあります。

「早く彼のところに戻りたい!」とはやる気持ちもあるとは思いますが、きちんと手を拭くか乾かしてから外に出ましょう。

【2】差し出してくれたティッシュがキャバクラだった瞬間

キャバクラティッシュ

「ティッシュ持ってる?」「持ってるよ、ハイ」と差し出されたティッシュ。

『新装開店!オープニングスタッフ募集!時給3000円初心者歓迎!今なら入店祝い金1万円』などと書かれてたら、ちょっと微妙。キャバクラやパチンコのものは、可愛いティッシュケースに収納しましょう。

気になる彼が「ホスト募集中!」のティッシュを持っていたら「なんだかなぁ」と思ってしまいますよね。

【3】食事の食べ方が汚かった瞬間

食べ方が汚い

好き嫌いが激しかったり、食べたあとの机が食べカスだらけだったり。クチャクチャと音を立てながら物を食べたり、口に物をいれたまま喋ったり。

そんな彼女の姿を見た瞬間に「残念だな」と感じる男性は多いです。食事の仕方にはいつも以上に気を使いましょう。

【4】男の見せ場を全て奪われた瞬間

男の見せ場

食事代を出そうと思っていたら、むしろ彼女に奢られてしまった。カッコ良くエスコートしようと思っていたら、彼女の方がその場所に詳しかった。変な人に絡まれたら、自分が行動する前に彼女が撃退していた。

そんな男前な女性と一緒にいると、男性は自分自身が『残念な男』に思えて虚しくなってしまいます。気になる男性とのデートでは、エスコートされること。そして彼を立ててあげるよう心がけましょう。男性側の満足感が高まります。

【5】お金を持って来ていなかった瞬間

お金がない

「始めから奢られる気満々の女性にはちょっと……いや、正直かなり引く」という男性は多いです。会計の前にはトイレに消えるのではなく、お財布を取り出してきちんと『支払う意思』を見せましょう。

また、ごちそうしてもらったときに感謝の気持ちをきちんと彼に伝えることも大切です。

【6】服装やメイクが手抜きだった瞬間

手抜きメイク

「ごめん、寝坊しちゃって!」と女性がスッピンで現れた瞬間。「自分とのデートはこの程度か」と冷めてしまう男性も少なくありません。

「楽しみにしてくれていたんだな」「俺のことを結構イイと思ってくれているんだな」と感じてもらうためにも、デートにはしっかりお洒落をしていきましょう。

【7】「疲れた」と言われた瞬間

疲れたと言われる

一生懸命エスコートしていたのに、女性に「疲れた」と言われると男性はとても悲しい気持ちになってしまいます。

履き慣れないヒールや、着慣れない服装で疲れてしまうかもしれませんが、そんな時はダイレクトに「疲れた」と言うのではなく「ちょっと喉が渇いちゃった」「ちょっと座って休憩したいな」などと伝えるようにしてみましょう。

デートを次につなげるために

デートをより楽しむために

以上7つの瞬間を紹介しましたが、いかがでしたか?

ついついやってしまいがちな行動もあったのではないでしょうか。

気になる彼とのデートのときには、今回紹介した項目を意識してみてください。
きっと、次につながる素敵なデートができるはずですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆