一般的にPMSの原因と言われているもの

一般的なPMSの原因

前回の記事:【理由がないイライラ】PMSの恋愛や仕事への悪影響の続きです。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ、セロトニンの不足、婦人科系の疾患、冷え……

『PMSの原因』を調べてみると、おそらくこれらのものに加え「原因ははっきりとは分かっていない」という文面を目にする機会が多いと思います。

当時の私は、生活習慣や食生活が乱れていることや運動不足の実感があったため、とにかくそういったものを改善して、アロマなどを取り入れれば簡単にPMSが治ると思っていました。しかし一向に症状は改善せず。

「もうピルで対処するしかないな……」と諦めかけていた頃、『婦人科系の疾患に悩む患者さんに定評がある』という気功の先生を見つけます。

交通費を入れると1回約1万円という料金は当時の私には痛い出費でしたが、何かこれまでとは違うものを感じ、思い切って行ってみることにしました。

気功って何?

気功ってなに?

『気功』という言葉に親しみのない人も多いと思います。私自身、通い始めるまでは「気功って何?」と思っていました。今でも、正直よく分かりません。

なので、気功について詳しく知りたい方は専門のHPや書籍をご覧いただきたいのですが、私が受けた施術を簡単に説明すると『触るだけ』『話を聞くだけ』です。

……というとなんだか怪しげな印象を抱く方も多いと思うのですが『体の中に流れている気を調整する』というのがメインの治療です。ちなみに『治療』といっても整体やカイロと同様に保険は適用外です。

診察台に寝転がって、先生が体に手を当てるだけ。しかし不思議なもので、そうしていると手を当てられている部分が暖かくなったり、私の場合、卵巣が『ころり』と動いたのがはっきりと感じられました。(実際には『動いた』というほどのものではなく、ただ『脈打った』というようなものかもしれませんが、当時は『動いた』と感じたので、その通りに記載します)

また、その先生は患者さんの1人1人と向き合って、その人の考え方の癖からストレスの原因を探るという、カウンセリング的なことも同時に行っていました。

私は人に悩み事などを話すのが苦手なので、あまり積極的に会話をするわけではなかったのですが、それでも、一時間の施術後には、憑き物が取れたように肩が軽くなり、頭痛が軽減している。それが、私と気功との出会いでした。

気功の先生が教えてくれた3つのこと

冷えている

足腰が冷えている

そして、先生が『私の体調不良を引き起こしている原因』として教えてくれたことがいくつかあるのですが、その内の1つで、もっとも衝撃的だったのは「あなたの体は下半身が冷えています」というものでした。

というのも、私はもともとスカートなどの体を冷やすような格好はあまりしていないし、家の中では裸足で過ごしていましたが、それは「靴下を履くと足が蒸れて暑い」と感じていたからです。

しかし、気功の驚くべき効果を実感していた私は先生の言葉を鵜呑みにし、アドバイスされた通りに自宅で半身浴を行いました。詳しくは次の『私自身が試して本当に効果があったと感じる9つのPMS対策』の記事で解説しますが、それによって私は、自分の下半身が常日頃から、いかに『冷えていたのか』ということを思い知ります。

血の巡りが悪くなっている

血の巡りが悪くなっている

下半身が冷えているために、血の巡りが悪くなっている、とも言われました。これはなんとなく自覚がありました。

というのも、この3年で、視力の低下や手荒れ、肌荒れなどに悩まされていたからです。また、生理の経血の中にレバーのような塊が混ざることも多かったように思います。

自律神経が乱れている

自律神経

気功の先生は、ストレスが多いと、自律神経が乱れて、体に様々な悪影響が出る、というようなことを教えてくれました。

PMSはもちろん、便秘、不眠、イライラ、鬱症状などは、自律神経の乱れが引き起こすものでもあります。

先生の話を聞き、自分のことを聞いてもらっているうちに、私は『自分自身が日頃いかにストレスを溜め込んでいたか』ということ。そして、そのことをずっと『無視していた』ということに気づかされました。

初めてPMS症状が改善する

PMS症状が改善した

ちなみに、その先生は、仏教的なものの考え方を基盤に持っている方です。また、気功というものが目に見えないもの(整体のようにボキボキやるものでもない)からこそ、『考え方や治療の方針に共感して、気功を信じてくれる患者さんは効果も大きいから是非来て欲しいけれど、そうではない人にはあまり来てほしくない(というより来てもらってもあまり効果は出ない)』というようなことをおっしゃっていたので、HPなどはここでは記載しませんが、興味のある方は『気功 東京 PMS 冷え』などで検索してみると良いと思います。すぐ出てきます。

また、その先生は確かに良い先生なのですが、大切なのは『合う治療を探す』こととその先生もおっしゃっていたので、なるべく多くの治療法と施術している医院などを調べて、自分が感覚的に「合いそうだな」と思えるものを探してみてください。

気功は、全部で10回ほど通いました。期間にすると、3ヶ月程度です。

その期間、並行して半身浴などを続けて、私の PMS症状は初めて改善していきます。まずは、真剣に「何かに憑かれているんじゃなかろうか」とお祓いを考えたほどに、毎日悩まされていた肩こりと頭痛が、ほぼ無くなります。(疲れたときやストレスを感じたときに出る程度に軽減)

これだけでも10万円近く払った価値がある!とと当時の私は舞い上がったものですが(それほど肩こりと頭痛を苦痛に感じていました)、同時に『立ち上がれないほどの腹痛』に襲われることがなくなり、乱れがちだった生理周期も安定してきました。

しかし、生理前のイライラや憂鬱感などの精神的症状はあまり改善しなかったことと、この先も通い続けることは金銭的にも厳しかったので、ある程度症状が改善したところで、気功に通うことはやめにします。

その後さらに分かった2つの原因』へ続きます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆