どこからがPMS(月経前症候群)?

どこからがPMS(月経前症候群)?

なんとなく最近体調が悪い。なんとなく生理痛が重い。なんとなくイライラすることが増えた。

そんなとき、「もしかしてPMSかしら?」と思いつつも、放置してしまっている女性は多いのではないでしょうか。

私も、まさにそうでした。

生活に支障がでるほどではないし、はっきりと『PMS』と診断されている訳ではないし。こんなことで周りに迷惑をかけるのも嫌だし、放っておいても問題ない。

そのときは、そんな風に思っていたのです。

「なんとなく腰が重い」

思えばそれが、私のPMS症状の始まりでした。

PMSになった日

始まりは「なんか腰が重いな」

腰が重いのもPMS症状

私は学生時代には、『生理痛』というものを感じたことがありませんでした。イライラすることはもちろん、腹痛や腰の重さすら感じることがなかったのです。

そんな健康な『生理』が変わり始めたのは、働き始めてから。

冒頭で紹介したとおり、「なんかイライラするな」「なんか腰が重いな」と感じることが増えたのです。しかし、当時はそれがPMS症状だとは思わず。早朝出勤やら深夜帰宅やらを繰り返しながら、「これが年ってやつかなぁ……」などと考えていました。

生理周期と排卵日との関係

生理周期の把握

しかし、それらのイライラや体調不良は、日を追うごとに悪化するばかり。そのペースがあまりにも早かったことと、半年を過ぎた頃に『下腹部(卵巣の辺り)に立ち上がれないほどの痛み』を感じたこともあり、「これはもしかすると生理と関係があるのかもしれない」と考えるようになりました。

そして、ルナルナを使って生理周期の記録を取り始めたところ、イライラしたり下腹部痛を感じるのは、生理前と排卵日前後だということが分かったのです。

こんな症状はPMS(月経前症候群)の可能性あり

チェックリスト

  • 生理前に理由もないのにイライラしたりお腹が痛くなる
  • 排卵日前後にも同じような症状がでる
  • 生理が終わるとパッタリと症状がなくなる

もしも当てはまる場合は、PMSを疑ってみると良いかもしれません。

とりあえず婦人科へ

婦人科検診

イライラや体調不良の原因が生理だと考えた私は、とりあえず婦人科の検診を受けてみることにしました。

『子宮頸がん検診』『卵巣年齢診断』『乳がん検診』などいろいろなものがあるのですが、当時は何もわからなかったので、ネットで検索して「初めての人におすすめ!」というものを選びました。具体的には『子宮頸がん』と『卵巣(エコーで検診)』『骨密度』『乳がん(触診・エコー)』などがセットになったもので、1万5千円くらいだったと記憶しています。

探してみると、場所さえ選ばなければ女性のお医者さんが診断してくれるものや、割引価格で受けられる検診プランが結構あるものなんですね。OZmallここカラダは、検診プランを探すの便利なのでおすすめです。

また、自治体の補助で安く検診を受けられる場合もあるので、婦人科の検診を受けたいと考えている人は、区役所・市役所などのホームページも調べてみると良いと思います。

→「具合が悪くても『異常なし』?婦人科の診断とピルへの疑問」へ続きます

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆