居酒屋やレストランで座る場所

th_tonarinoseki.jpg

ある程度距離が縮まると、2人きりや大勢で、彼と食事をする機会も増えてくると思います。

そこで悩むのが座る場所。

彼の正面と、彼の隣。

どちらも空いているとしたら、あなたはどちらの席にすわりますか?

座る場所は正面ではなくて隣

彼との距離を縮めたいならば、座るべき場所は『隣』です。テーブルとカウンターが選べるならば、カウンターを選びましょう。

それにはいくつかの理由があります。

正面より隣の方が距離が近い

お気づきの方もいるかもしれませんが、正面に座るよりも隣の席に座った方が、物理的に距離が近くなります。

距離が近ければそれだけ、ボディタッチや「あーん」なども自然にしやすくなります。

男性のパーソナルスペースは縦長

正面によりも横の方が、男性は警戒心を抱きにくいです。

これは、男性のパーソナルスペースの形に関係しています。

警戒されずに距離を縮められるため、ボディタッチなどもしやすくなります。

正面は『対立の関係』

また、人間の心理は正面にいる相手を「対立している相手」として認識ます。向き合っているので当然といえば当然ですが、恋愛ではプラスになりません。

同じ向きを向こう

逆に、同じ向きを向いている人に対して、人間は仲間意識を感じます。

だからこそ、デートにはドライブや映画などの『隣に並んで同じ方向を向いて長時間過ごすもの』がオススメなのです。

気になる異性との距離を縮めたいときには『隣』をキープするように心がけましょう。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆