恋人にキュンとする瞬間

付き合いの長い彼女にキュンとする瞬間

恋人と一緒にいるとき。あなたは彼のどこに「キュン」としますか?

そして、彼は、あなたのどんな一面に「キュン」としていると思いますか?

付き合いが長くなると相手の『素敵な一面』や『カッコイイ姿』にも慣れ、「キュン」とする瞬間も見つけにくくなってしまがち。

でも、逆に長く付き合っているからこそ見つけられる「キュン」とする瞬間があるのもまた事実。今回は男性が長く付き合っている彼女に「キュン」とする7つの瞬間を紹介します。

長く付き合っている彼女に「キュン」とする7つの瞬間

【1】弱っているときに甘えさせてくれた瞬間

甘えさせてくれた

長く付き合っている彼女にだから見せられる、自分の弱さ。

それを受け入れ、理解して甘えさせてくれた瞬間に「やっぱコイツしかいない」とキュンとする男性は多いようです。

【2】自分の大好物を作ってくれた瞬間

大好物を作ってくれた

付き合いが長くなれば、相手の食べ物の好みも分かってきます。ちょっとしたイベントや、久しぶりに手料理を食べされてくれるとき。

目の前に登場したのが自分の大好物だったら……。思わず、彼女まで一緒に食べてしまいたくなるかもしれません。

【3】自分の友達や家族とちゃんと会話していた瞬間

家族に紹介

付き合いが長くなると、友達や家族に紹介する機会も増えてくると思います。

そんなときに、きちんと会話をしてくれていると「キュン」とすると同時に「コイツで良かった」と安心する男性が多いようです。

【4】誕生日にずっと欲しかったものをもらった瞬間

欲しかったものをプレゼントしてくれた

「買いたいけど……欲しいけど……でも、どうしよう」

そんな風に、長い間買うか買うまいか悩んでいたものを、彼女がプレゼントしてくれた瞬間。「俺のことを分かってくれるのはコイツしかいない!」と男性のテンションは急上昇します。

【5】何も言わなくてもして欲しいことをしてくれた瞬間

なにも言っていないのに求めているものが出てきた

ちょっと肩が痛いなー……と思っていたらマッサージしてくれた。ちょっとお腹が空いたなー……と思っていたらお菓子がでてきた。

「なんで分かったの?」と尋ねると、彼女は「だって顔に書いてあったもの」と言うばかり。そんなほのぼのシチュエーションにもやっぱり胸キュン。

【6】久しぶりのデートでいつもよりおめかししていた瞬間

おめかし

付き合いが長くなるにつれ、回数が減りがちなデート。マンネリ化もしてしまいがちです。

だからこそ、デートのときにしっかりおめかしして来てくれる彼女に「楽しみにしてくれていたんだ」と新鮮な喜びを感じる男性は多いです。

『いつものデート』だからといって、洋服やメイクなどに手を抜かないように心がけましょう。

【7】小さなことにも「ありがとう」を忘れずに言ってくれた瞬間

ありがとう

付き合いが長くなると、忘れてしまいがちな『ありがとう』

特に同棲を始めるとちょっとしたことを『やってもらって当たり前』という感覚になってしまいがちです。

普段の生活で見落としがちな小さな『ありがとう』を大切にしてみてください。きっと、生活の中に「キュン」とするタイミングが増えるはずです。

おわりに

以上7つの瞬間を紹介しましたが、いかがでしたか?

「最近トキメキがない……」と感じている女性は、まずは以上の7つの瞬間を意識して、相手を「キュン」をさせてみてください。

女性にキュンとさせられると、男性も『お返し』がしたくなるものですよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆