「頑張っているのに痩せない。いつまでダイエットを続ければ良いのだろう……」

もしかすると、あなたもこんな風にお悩みかもしれません。
私自身「どうしても痩せたい」という気持ちから、数々のダイエットに挑戦し、そして失敗してリバウンドを繰り返していました。

当時の私の体重は、60kgをいったりきたり。最高体重は64kg。身長は今と同じ約160センチです。

そんな私の転機となったのは、ある1冊の本との出会いでした。

『ダイエットやめたら痩せちゃった』

それがこちらの本。『ダイエットやめたら痩せちゃった』という、ダイエッターからすると眉唾物なタイトルです。

しかし中身をパラパラと見てみると、書いてあることが当時の私とドンピシャ!

『思春期のころから自分の体型に満足できず、ありとあらゆるダイエットに挑戦し、自分の体で人体実験を繰り返してきた』という夏目祭子さんの状況は、まさに私と同じでした。

しかもそれに加え、当時の私は食べたものを吐き戻す『食べ吐き』の行為を繰り返していて、「このままではまともな生活すらできなくなる……」と日常生活への危機感を覚えていました。

ダイエットを繰り返してきた私の体に起きていたこと

ダイエットを繰り返す

  • 食べたいものがわからない
  • 一度食べ始めるとスイッチが入ったかのように食べ過ぎてしまう(過食)
  • 食べることに罪悪感がある

ダイエットを繰り返してきた私にとって、食べ物は『我慢しなければいけないもの』という意識が刷り込まれていました。その結果、私の体から失われてしまった感覚。それは『正しい食欲』です。

本来、人は自分の体に必要な食べ物だけを選び取ることのできる『食欲』を持っています。
しかし、ダイエットを繰り返すうちに、その食欲(本では『センサー』という言い方をしています)が壊れてしまい、自分にとって必要な食べ物とそうではない食べ物がわからなくなってしまう。

その結果として、本来必要なものを我慢し、その結果、我慢の限界がきたときに必要でないものまでも暴食してしまう。

当時の私は、まさにこうした状況でした。

ダイエットは太る体を作り出す?

ダイエットは太る体を作る!?
『ダイエットやめやら痩せちゃった』では、食欲を正常に戻すことがいかに大切か、ということがとても詳しく解説されています。

そしてこの本の『核』ともいうべき考え方。それが『ダイエットはすればするほど体を痩せにくくするもの』ということです。

ダイエットをすると、体は「今は食べ物が入ってこないから、栄養を蓄えておかないといけない」という『蓄えモード』になるからです。こうなってしまうと、食事を減らしても運動をしてもなかなか痩せない。そして我慢をすることで、食事への欲求はますます強まり、我慢することがますます困難になってしまう。

初めてこの本を読んだ時は目から鱗でした。

食欲を正常に戻す方法

正常な食欲
ダイエットを繰り返してきた人の多くは、食欲のセンサーが狂ってしまっています。そして食べることに罪悪感を覚えてしまってします。

ダイエットを成功させるために大切なのは、この状況を改善すること。
というより、この状況を改善し、体にとって本当に必要なものだけを選んで食べていれば、ダイエットをしなくても実際に痩せていきます。

実際、著者の夏目祭子さんはそうした体験をされています。
そして私自身、同じように自然と-8kg痩せることができたのです。

方法はとてもシンプルです。

ダイエットをやめて、食べたいものを食べたいときに食べたい量だけだけること!

食べたいものを食べたいときに食べたいだけたべる

食べたいものを食べたいときに食べたいだけ食べる
「食べたいものを好きなだけ……」と言われると「いくら食べてもいいの?」と思いますよね。

いいんです。

ただし、自分の体が「もういらない」と感じているときには、きっぱりと辞めることが必要です。これができていないと、必要以上に食べ過ぎてしまうため、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられていきます。

実際に私が心がけたことは以下のものです。

  • お腹がいっぱいと感じたら残す
  • 食事の時間になってもお腹が空いていなかったら食べない
  • カロリーが高くてもそのときに体が「食べたい」と感じていたら食べる
  • 食べることに罪悪感を持たない

文章にするのは簡単ですが、実はこれ、『万年ダイエッター』にはとても難しいことなのですよね。

半年の『ダイエットやめちゃった』の結果

半年で-8kg
上記のような『ダイエットやめたらやせちゃった生活』を半年続けた結果、まず私の体はほんのすこし太りました。

実はこれも、本では詳しく解説されていますが、痩せるためには必要なこと。
そして、『食べずにはいられない』『吐かずにはいられない』という『食べ吐き』をきっぱりと辞めることができました。

「どうしても我慢できない!」という以上な食欲に駆られることがなくなり、結果それを吐き戻す必要もなくなったのです。私にとって、これは痩せる以上に嬉しいことでもありました。

そして、とくにダイエットをするでもなく、ただ食べたいときに(食べ過ぎには気をつけつつ)食べたいものを食べていた結果、私はわずか半年で8kgも痩せてしまったのです。

『最後のダイエット』をしたいときには

ラストダイエット
いかがでしょうか?

「もういい加減、ダイエットを卒業したい!」

そんな風に考えている女性には『ダイエットやめたらやせちゃった』はとてもオススメです。

ご自身の『最後のダイエット』に、選んでみてはいかがでしょうか?

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆