食事やデートに誘われたとき

ドキドキ

(42)相手に褒められたときのリアクションで、好意のサインには「ありがとう」で答えることが大切だと解説しました。

しかしあなたはどこかで「男性からデートに誘われたら断る」というテクニックを耳にしたことがありませんか?

この有名なテクニック、確かに効果的なのですが恋愛経験が少ない女性にはあまりオススメできません。

難易度が高いテクニック

『お誘いを断る』のは、つまりは駆け引きをするということ。『なかなか手に入らない女性』であることを演出し、相手から追わせるテクニックです。

確かに駆け引きは大切だし、実際に『小悪魔女子』や『魔性の女』と呼ばれるような女性達は、上手に駆け引きをして相手をますます夢中にさせます。

これは恋愛テクニックの中でもかなり難易度が高い駆け引きのテクニック。

断った上で相手に追ってきてもらうためには、相手の心理を読み、「どうしても手に入れたい!」という欲求をあおりつつ「頑張れば何とかなるかも」と思わせるためのエサを蒔き、さらに良いところで逃げなければならないからです。

第三章第四章で紹介した「好意のサインの伝え方」「相手からの好意の見抜き方」をしっかり押さえれば、それなりに善戦することは出来るでしょうが、しかし恋愛経験の少ない女性にはあまりにもリスクの高いテクニックだと言えます。

駆け引きは必要ない

もしもあなたが気になる彼から食事やデートに誘われたとき。

その男性との恋を進展させたいと思っているのであれば、一番効果的なリアクションは『喜ぶこと』です。

メールや口頭で「○○くんと遊びにいけるの嬉しいな」「楽しみだな」などの言葉を伝えましょう。言葉にしたり、笑顔を見せることで男性も安心します。

恋愛初期というのはお互いの気持ちが非常に不安定で、ちょっとしたことで舞い上がったり、地に落ちたりしてしまいます。駆け引きは確かに良いスパイスにもなりますが、使い方を間違えるとせっかくの恋を台無しにしてしまいまねません。

変に駆け引きをして自分を偽らず、素直な気持ちで相手と向き合った方が、恋は実りやすくなります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆