基本は「ありがとう」

th_otonazyoshi.jpg

(41)恋愛を進展させるためにはオーケーサインが必要不可欠で解説した通り、相手からの好意のサインには「ありがとう」と答えるのが基本のオーケーサインの返し方です。

「ごめんなさい」や「そんなことないです」は遠回しな拒絶のサインとして相手に伝わってしまうからです。

今回は『相手に褒められたとき』にどのようなリアクションを返すのが効果的な『オーケーサイン』になるのかを解説していきます。

相手は喜んで欲しいと思っている

「可愛いね」「素敵だね」などの褒め言葉をかけられたとき。
あなたはどんなリアクションを返していますか?

本当は嬉しいけれど、恥ずかしさから「そんなことないです!!!」と全力で否定してしまったり。「嘘でしょ?」と疑ってかかってしまった経験がある女性の多いのではないでしょうか。

相手の男性が、あなたのことを褒める理由は1つ。あなたに「喜んで欲しい」と思っているからです。

照れるのは悪いことではない

恥ずかしさや照れくさい気持ちを隠そうとしてしまう女性は多いのですが、これらの気持ちを無理に隠す必要はありません。

むしろ、恥ずかしさや照れは、相手には「可愛らしい」「あまり男慣れしていなそう」「喜んでくれている」という良い印象として伝わります。

無理に自分の気持ちを隠さず、相手から褒められて照れてしまった時は、そのままの姿を相手に見せてみましょう。

ただし、無言になってしまうと相手も気を使ってしまうので「普段あんまりそんなこと言われないから照れちゃった」「突然そんなこと言うからビックリしたよ」など何かしら発言しましょう。

あなたの「照れ」とその言葉によって、その後の「ありがとう、嬉しい」の効果が倍増します。

笑顔はマストアイテム

「可愛いね」と言われても無表情で「ありがとう」と返すだけでは、オーケーサインとしてはやや物足りないものになってしまいます。

相手の男性もあなたの表情やリアクションを見ています。

しっかり笑顔で答えることによって、相手に「喜んでくれた」という印象を与えることが出来ます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆