【第四章】相手からの好意を見抜く

th_086878.jpg

相手からの好意を見抜くことで恋が進展する

あなたは「この人は私のことが好きなんだな」と相手からの脈ありサインを感じたことがありますか?

恋愛経験の少ない女性ほど、男性からの好意のサインを見逃してしまいがちです。「彼氏ができない」と悩んでいる女性は、もしかすると今までに男性からの好意のサインをスルーし続けてきた可能性もあります。

第四章では『男性からの好意のサイン』について解説してきます。

「好きになってもらいたい」という心理

男性も女性と同様に、好きになった相手には「自分のことを好きになってもらいたい」と考えます。

そして、多くの男性は、好きになった女性に優しく接します。ちょっとした困り事を引き受けたり、親身になってアドバイスをしてくれたり。

あなたが困っているときや、そうではないときにも「何かしてあげようか?」とばかりにあなたに近づいてくる男性を、よく観察してみましょう。あなたに好意を抱いている可能性があります。

他の女の子にしないことをしてくれる

しかし、世の中には『誰にでも優しい男』というやっかいな種族がいます。

とくに女兄弟がいる男性には多いかもしれません。

そんな男性があなたに特別な好意を持っているかを判断するためには、「他の人にしていないことをしてくれるかどうか」を見るのがおすすめ。

例えば、他の人にも優しくしているけれど、あなたの時だけは冗談も交えてとても楽しそう。他の人にも優しいけれど、あなただけには「また後で続きをやろう」と声をかけてきた、など、他の人との違いを見ると、相手の気持ちも判断しやすくなります。

「ごめんなさい」より「ありがとう」

また、男性から優しくされたとき、あなたはどのようなリアクションを返しますか?

詳しくは【第五章】(オーケーサインを返してさらに恋を進展させる)で解説しますが、男性からの好意のサインの受け取り方で、その後の恋愛は左右されます。

ありがちなのは、男性からの好意(優しさ)に対して「ごめんなさい」と謝ってしまうこと。恋愛経験の少ない女性が特にやってしまいがちなことでもあります。

遠慮や申し訳なさからついつい口をついて出てしまう言葉でもありますが、しかし、これは恋愛においては逆効果。

例えばご馳走してもらったときなどに「ごめん」と言ってしまうと、相手の男性は「迷惑だったのかな」「困らせてしまったかも」と不安になったり、落ち込んでしまったりします。

なぜなら、男性はあなたが喜んでくれると思っていたからです。

男性の好意は「ありがとう」と受け取ると、恋愛関係をスムーズに進めることができます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆