最強の好意のサイン

th_084298.jpg

あなたは普段、どれだけの時間を笑顔で過ごしていますか?

好きな人の前で、緊張からついつい無表情になってしまう女性のは多いのですが、これはとてももったいないことです。

(21)好意を伝えて「彼女候補」になる』で軽く触れましたが、笑顔は何の道具もなしに、タダで、しかも一瞬で行える最強の好意のサインだからです。

笑顔は「敵意がない」というアピール

人は、相手の情報の多くをその表情から読み取っています。

自分にどんな感情を抱いているか。今どんな気持ちでいるか。そんなことを、会話をしながら、無意識のうちに探っているのです。

会話の最中に相手が顔をしかめたら「何か失礼なことを言ったかな?」と思うし、相手がケタケタと楽しそうに笑っていたら「楽しんでいるんだな」と考えます。

笑顔というのは「あなたとの時間を楽しんでいます」という意思表示。それは「今の時間をもっと続けたい」というサインでもあるのです。

逆に無表情や恐い顔をしていたら、「この時間を早く終わらせたい」というメッセージを相手に伝えることになってしまいます。

コンプレックスがあっても笑った方が可愛い

歯並びが悪い、笑った顔が嫌い……など、コンプレックスから笑うことに抵抗のある女性もいると思います。

しかし、どうしたって『ふてくされている顔』より『笑っている顔』の方が可愛いです。人は『無表情な人』より『笑顔な人』に対して良い印象を抱きます。

鏡に向かって、口角を上げてみましょう。それだけで、印象がぐっと柔らかくなるはずです。

最初は慣れないかもしれませんが『基本的に笑顔で過ごす癖』を身につけてみて見てくださいね。異性だけではなく、同性の知人や初対面の人からの当たりも柔らかくなります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆