恋人との別れに悩む女性

別れた方が良い恋人

あなたは、彼氏とどのようなお付き合いをしていますか?

「幸せいっぱい」という人がいる一方で、中には「なんだか満たされない恋をしている」という人もいるもの。

とはいえ、別れて新しい恋を始めるにはそれなりの覚悟や踏ん切りも必要ですよね。

そこで今回は一般女性の体験談を元に『別れた方が良い彼氏の6つの特徴』を紹介します。

別れた方が良い彼氏の6つの特徴

【1】浮気癖がある男性

浮気癖のある男性

「いつかは止めてくれると信じていたけれど結局結婚後も変わらなかったので離婚した」という女性の話は以外とよく聞かれます。

浮気をする男性は、そもそも『浮気』に対する罪悪感が薄く、その場では反省しているように見えても時が過ぎるとまた同じように浮気を繰り返してしまう傾向にあります。

「それでもいい」と受け入れられるのであれば話は別ですが、浮気癖のある男性は「一生治らない」と判断し、別れを考えることも必要かもしれません。

【2】借金癖がある男性

借金癖のある男性

奨学金や家庭の事情などでお金を借りている場合は別として、自分の趣味や娯楽のために借金を繰り返してしまう男性には注意が必要です。

自分が持っているもの以上のお金を使ってしまう人は体や心からの『欲求』に弱く、後先考えずにその場の感情で行動してしまう傾向があります。

こちらも浮気と同様に、その場では反省していてもほとぼりが冷めるとまた借金を繰り返してしまう可能性が高いです。

【3】暴力をふるう男性

暴力をふるう男

あなたに暴力を振るったり、怒りに任せてものを壊す。そんな自分の思い通りに物事が進まないと気がすまないタイプの男性とも、距離を置くことをおすすめします。

『力』を使って物事解決しようとし、しかもそれが今までに通用してきてしまったのであれば『話し合い』や『譲り合い』ができない場合が多いです。

体への暴力だけではなく『精神的な暴力』も同様です。

【4】『嫌なこと』をしようとない男性

嫌なことをしようとしない彼氏

  • 仕事が続かない
  • 喧嘩をするとすぐに着拒をする
  • 実家から出る気がない
  • 面倒なことは他人に任せる
  • バイトをばっくれて辞めた経験がある

なんらかの事情がある場合は話が変わってきますが、これらの特徴に当てはまる男性にも要注意。『嫌なこと』と向き合わない、言ってしまえば無責任なタイプの可能性があります。

このタイプの男性は、嫌なことがあると『シャットアウト』してしまうため結局周りが折れることになります。きちんとした話し合いが出来ず、問題がいつまでも解決しない場合が多いです。

【5】将来性がない男性

将来性

女性が別れの理由としてよく口にするのが「将来性がない」というもの。具体的な例の一部を紹介します。

  • 将来こうなりたいという人生設計がない
  • いい年なのに貯蓄がゼロ
  • 結婚を全く視野に入れていない
  • 定職に就かない

これらに当てはまる男性は、良い言い方をすれば楽天的。悪い言い方をすれば無計画です。

若いうちは行き当たりばったりでなんとかなる場合もありますが、ある程度年を取ってからは『親の介護』『子供の学費』など何かとお金もかかってきます。また、年を重ねるにつれ望んだ職種に就くことは難しくなります。

未来は現在の延長線上にあります。
あなたの彼が今していることは『素敵な未来』につながるものでしょうか?

たとえ一流企業に就職していても、日々を過ごす彼が『素敵な未来につながらなそう』な生活をしているなら、あまり意味はありません。逆に、今はニートやフリーターだとしてもそれが『素敵な未来につながりそうな行動』ならば有意義な時間の使い方と言えます。

彼の言葉だけではなく、行動を踏まえた上できちんと見極めることが大切です。

【6】あなたの大切なものを傷つける男性

あなたの大切なものを傷つける

あなたの家族の悪口を言ったり、大切にしている趣味や物をけなす人。その人は『自分の価値観』でしか物事を考えられない人です。

他人が何を大切にしているかを想像できないため、平気でその人が大切にしているものを傷つけます。悪気がない分、指摘しても変わらない場合が多く、一緒にいてもあなたの心は傷つくばかりです。

あなたの大切なものを愛し、守ってくれる男性と付き合いましょう。それが、あなたの心に安らぎと幸せを与えてくれます。

おわりに

いかがでしたか?
これら6つに当てはまる男性は、精神的に未熟で自分の『欲望』に忠実な傾向があります。

そのため、女性からは『手のかかる子供』のように見え、母性本能をくすぐられてダラダラとお付き合いを継続させてしまいがちです。また、実際にこうした『未熟な部分』は誰しもが持っているからこそ、「自分もまだまだだし、相手もいつかは成長してくれるだろう」などと考えてなかなか離れられない場合もあります。

男性になんらかの『きっかけ』が訪れれば成長して変わってくれる可能性もあります。成長は誰にでもできます。しかし、いつまで待っても本人に『成長しよう』『自分を変えよう』という意思がない限り、なかなか成長することは出来ません。なぜなら欲望を我慢したり、嫌なことと向き合うのは辛いからです。成長は痛みを伴います。

もし今回紹介した6つのことにあてはまっていても本人に本気で成長しようという意思があるのであれば、今後2人の関係は良い方向に転じていく可能性もあります。

しかし、本人に意思がなければ、いくら親しい人が警告したり注意しても無駄です。その場合はあなたがどこまで相手のことを受け入れられるか、今後結婚し子供を作ったときにやっていけるのかなど、長期的な視野で判断するのが良いかと思います。

別れるのは、とても勇気のいることです。しかし、今あるものを終わりにしなければ、新しい恋は始めることができません。

『別れ』は終わりでもありますが、それはあたらしい未来の始まりでもあります。あなたの心が「苦しい」と悲鳴を上げているのであれば、無理をせず、少し彼と距離を置いてみると良いかもしれません。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに幸せで暖かい恋が訪れますように……☆