「彼ってば、最近なんだか疲れているみたい。でも、強がりばかりでなかなか素直に甘えてくれない……」

彼氏や夫に対して、こんな風に思ったことのある女性は多いのではないでしょうか?

自分は彼に弱さを見せて甘えているからこそ。
彼にもときには自分を頼って、甘えて欲しい……。

今回はそんな女性におすすめ!
『彼に甘えてもらえる魔法の言葉7選』を紹介します。

魔法の言葉の使い方と効力

多くの男性は「女性に弱っている姿を見せたくない」と考えているもの。
だからこそ、女性から「大丈夫?」「無理しないで」「疲れてるでしょ」などの言葉をかけられても、素直に甘えられない男性が多いのです。

魔法の言葉は、そうした男性の「弱ってる姿を見せたくない」という気持ちを弱めていきます。

使い方はとても簡単!
いつも言っている「無理しないで」「私にも甘えて」などの言葉の前に、付け加えるだけです。

「え、それだけ?」と思うかもしれませんが、たった一言付け加えるだけで効果は絶大!
では、『7つの魔法の言葉』を見ていきましょう!

【1】「あなたなら大丈夫だと思うけど」

「あなたなら大丈夫だと思っている」という言葉。男性が弱っていてヘロヘロのときには、なかなか言えませんよね。

しかし、前途のように「大丈夫?」「平気?」などと声をかけて心配していることを伝えても、男性には「大丈夫大丈夫」と流されてしまいがち。あんまり過剰に心配されると男性は「俺は信頼されていないのかな」と感じてしまうからです。

だからこそ、先に女性側から「あなたなら大丈夫だと思っているけど」と信頼を伝えることで、男性は強がる必要がなくなり、その後の言葉を素直に受け入れやすくなるのです。

【2】「いつも頑張ってくれているから」

「いつも頑張っているんだから、無理しないでね」
「いつも頑張ってくれてるから、たまには休んでね」

こうして「あなたの頑張りを知っているよ」と伝えるのも、男性に休息を促すためには効果的。

【3】「こんなに沢山〜してくれたんだから」

  • 「こんなに沢山運転してくれたんだから、帰りは私も運転するよ」
  • 「こんなに沢山働いているんだから、週末はゆっくり休んで
  • 「こんなに沢山用意してくれたんだから、後は私にに任せて

という具合に、「こんなに沢山」という言葉を使うと、相手には「凄い」「充分」「満足している」というニュアンスが伝わります。

【4】「一緒に」

「一緒に休憩しない?」
「一緒にお茶でも飲まない?」

こんな風に誘われると、ただ「休憩したら?」と言われるよりも応じやすくなるもの。

「行って見たいレストランがあるの」など、彼を息抜きに連れ出す口実を作ってみても良いかも。
そのときには『彼がリラックスできる場所』を選ぶことを忘れずに!

【5】「たまには」

  • 「たまには休んだら?」
  • 「たまには息抜きして遊びに行ったら?

「たまには」という言葉には、「いつも頑張っているんだから」というニュアンスが含まれているので、【2】と同じような効果を発揮します。

ただ、このセリフは相手を責めるような言い方になってしまいがちなので注意!
ふと思いついたかのように口にするのが効果的です。

【6】「あなたがいないと困るから」

「必要とされている」と感じてもらえるこの一言。
切実な表情とともに伝えれば効果は倍増!

「だからお願い」などの言葉を付け加えるのもオススメです。

【7】「信じてるけど」

何度「休んで!」と行っても聞く耳を持たない。
そんな彼に対しては、ストレートに信頼を口にするのもおすすめです。

  • 「信じてるけど、気をつけてね」
  • 「信じてるけど、たまには休んでね」
  • 「信じてるけど、無理はしないでね」

「信じてる」という普段あまり口にしない言葉だからこそ、ここぞというときに使うのが効果的です。

おわりに:魔法の言葉で彼に甘えてもらおう

いかがでしたか?

これらの魔法の言葉を使うと、男性に「彼女は既に十分自分の強さを分かってくれている」と感じてもらえます。

すると、男性の中にある「甘えたくない」「弱っている姿を見せたくない」という気持ちが薄れ、その後の「無理しないでね」「たまには甘えてね」などの言葉が伝わりやすくなるのです。

恋人や夫に休んで欲しいとき。
今回紹介した『魔法の言葉』をぜひ使ってみてください。

きっと、いつもとは違う彼の反応を見ることができますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆